楽天カードのクレジットカードでポイントをお得に貯める

【商品撮影】カメラの設定のおすすめは?ISO感度・シャッタースピード・F値の決め方は?

カメラの設定

この記事では、【商品撮影でのカメラ設定】について書いていきます。

最近は個人でネットショップを開設し、商品撮影も自分でやる人も増えてきましたね。

商品撮影は明るさや色加減が少し変わるだけで見え方が大きく変わってきます。

簡単そうに見えて意外に難しいもの😂

そこで初心者がすぐに商品撮影できるように、商品撮影でのカメラの設定のおすすめを紹介していきます。

ISO感度・シャッタースピード・F値の決め方についても書いていくので参考になれば嬉しいです😄

カメラの設定のおすすめ

カメラの設定は商品の画質や見え方にとても影響されるほどとても大切な部分です。

ぼくがいつも設定しているのはこの通り。

  • ISO感度 100〜800 (多くても1600以内に収める)
  • シャッタースピード オート(1/100より早くなるように設定)
  • F値8〜11
  • 明るさは露出補正で調整する

この部分は特に守るようにして撮っています。

初心者は全てをマニュアルで撮るととても難しいので、シャッタースピードのみオートで撮影するといいですよ😄

ぼくはカメラ歴7年ですが、商品撮影はこの方法で撮影しています。

ISO感度やシャッタースピード・F値についてわからない人もいると思うのでそれぞれ解説していきます。

ISO感度は100〜800(多くても1600)

ISO感度は簡単に言うと光の感度。

数値が高くなればなるほど暗い光も拾ってくれます。

そのかわりノイズが発生しやすくなり、画質も荒くなってきます。

そのため、ISO感度は800以下に収めるのが理想。

ISO感度は多くても1600までに収める

撮影していると、

「暗い部屋での撮影しかできない」

「光が足りない」

といった場合があります。

その時は、ISO感度を1600まで上げシャッタースピードで手ブレが発生しない程度まで上げてください。(シャッタースピードをオートにしていたら勝手に出てくるのでそれを目安にISO感度をあげてください。)

最近のカメラは性能が上がり、3200でもノイズが目立たない

今使っているカメラがX-T4なのですが、ISO感度を3200まで上げてもノイズが目立ちにくいです。

最新のカメラはとても性能が高くなっているので、3200まで上げても撮れるようになっています🧐

 

撮った写真をプレビューでズームしてみながら調整していくようにしましょう。

画質はとても大事なので、しっかり確認してください。

写真はお客様に与える影響がとても大きいので、怠らないでください。

 

もしカメラが型落ちなどであれば100〜800、最新であれば100〜1600までは綺麗に撮れそうです✨

 

シャッタースピードは1/100以上

シャッタースピードは手ブレを防ぐために1/100以上に設定するようにしましょう。

  • 1/60(遅い)<1/100(早い)

シャッタースピードの比較はこのようになっているので、わからない方は参考にしてみてください。

1/120だったり1/2000とかでも早いので十分ですよ。

明るい部屋やシチュエーションであれば、自動的に早くなっていきます。

夜間での部屋もカメラを撮る場合にはとても光が弱いので、ISO感度を上げる必要があります。

シャッタースピードが1/100よりも遅くなってしまう場合は、ISO感度を少しずつ上げて調整していくようにしてください。

F値は8〜11の間

F値は絞りのようなもので、レンズの中には羽根があります。

F値によって、光の入る量が変わってきます。

  • F値が高くなるほど光の量が少なくなり、
  • F値が低くなるほど光の量が多くなります

 

そしてボケにも影響され、

  • F値が低いとボケやすくなり、
  • F値が高いとくっきりとシャープになります。

(あんまり高すぎると屈折してしまい、写真が歪みます。)

F値は高くても16までに収めてください。

シンプルに8〜11の間であれば、商品撮影としてはOKかなという感じ。

 

まとめ|シャッタースピードはオート、それ以外は範囲内で設定

  • ISO感度は100〜800
  • シャッタースピードはオートで1/100以上になるように設定(1/120や1/300でもオッケー)
  • F値は8〜11

この設定で商品撮影にふさわしい写真を綺麗に撮ることができます。

カメラ初心者のうちは商品撮影がとても難しいので、試行錯誤しながらやってみてください。

 

といった感じで参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)