楽天カードのクレジットカードでポイントをお得に貯める

【FinalCutProX】プラグインのダウンロードと追加方法を解説

プラグインのダウンロードと追加方法

エフェクトやトランジションのダウンロード方法

今回はYouTubeのRyanNangleさんのフリーのエフェクトやトランジションでプラグインのダウンロードと追加方法をを紹介していきたいと思います。

他の記事でもたくさんRyanNangleさんのエフェクトやトランジションが紹介されています。

その中でも無料のプラグインがたくさんあるので、YouTubeの中から好みのエフェクトやトランジションを選んでダウンロードしてみてください。

※YouTubeの動画をそのままダウンロードして勝手に使うと著作権に引っかかるのでやらないでください。

それではプラグインのダウンロードと追加方法を解説していきます。

プラグインのダウンロードと追加方法

プラグインのダウンロードと追加方法

フリーのトランジションやエフェクトのプラグインをダウンロード

RyanNangleさんの動画内の説明にトランジションやエフェクトなどのフリーのプラグインが掲載されてるサイトのURLが貼り付けられています。

これがRyanNangleさんのチャンネルになります。他の動画もぜひ見てみてください。

それでは画像でプラグインの追加方法を解説していきます。

RyanNangleフリープラグイン

説明欄にURLが貼られているので、ここからダウンロードサイトに移動して下さい。

※導入文にも書きましたが、YouTubeの動画をダウンロードして使うことはやめてください。

フリープラグインダウンロード画面

$0ならフリー素材で配布されているので、確認後クリックしてください

今回はフリー素材でのダウンロード方法を解説しているので、有料の場合は入金しなければならない。

ダウンロード画面 メールアドレス入力

メールを入力して上の方のチェックボックスをクリックして、ダウンロードボタンを押してください。

チェックボタンの上は利用規約の事です。

下はニュースなどの配信などを希望するかのチェックボックスですが、僕は迷惑メールや不要なメールが来てもいいアドレスを作ってあるので、これで登録しています。

こういったところでメールアドレスを登録すると、迷惑メールやニュースがたくさん届くので専用のメールアドレスを作っておくと便利です。

ダウンロード画面 広告

広告かセールの画面が出てくるので閉じてください。

登録したメールアドレスの方にメールが届くので、その中のダウンロードボタンをおしてサイトを開いてください。

そして正式にダウンロードするボタンが出たので、これをクリックするとダウンロードが開始されます。

そしてダウンロードしたファイルはFinderのダウンロードファイルに追加されます。

ダウンロードしたファイルを解凍する

ファイルは圧縮されているので、ファイルを解凍してください。

そうしないとプラグインとして使うこともできないし、データを読み込めません。

ダウンロードしたファイルを Final Cut Pro Xのファイルに移動

ファインダーのムービー→Motion Templatesを開いてください。

基本的にはこのファイルにはFinalCutProXのエフェクトやトランジションなどのプラグインが入っています。

タイトルやエフェクト、トランジションによってファイルを分ける

ここにはFinalCutProXで使うタイトルやエフェクト、トランジションそれぞれのファイルが分かれて入っています。

今回はトランジションをダウンロードしたので、Transitionsのファイルの中にダウンロードしたファイルを移動してください。

Final Cut Pro Xを開いたら追加される

ファイルに追加したらFinalCutProXのトランジションに追加されます。

※FinalCutProXを開きっぱなしにしていた場合は、追加が確認されないので一度閉じて開いてみてください。

これまでプラグインのダウンロードそして追加方法を解説していきました。

プラグインを追加することで動画編集機能が広まり、いろんな動画を作れるようになります。

プラグインを追加したことがない人はぜひダウンロードして使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)