楽天カードのクレジットカードでポイントをお得に貯める

【FUJIFILM】5万円で買える単焦点レンズ4選!

FUJIFILM 安い単焦点

この記事では、

  • 5万円で買えるFUJIFILMの単焦点レンズ

を紹介していきます。

カメラレンズはやはり高くてなかなか手を出せない人やカメラを始めたての初心者はなかなかレンズに手を出せませんよね。

そんな人でもう安くて、単焦点レンズの特徴や目的ごとに使い分けられるように参考になればと幸いです。

単焦点とは?

一般的なレンズはズームレンズが多いですが、

  • 単焦点は文字通り焦点距離が1つ

になっていて、ズームしたりすることができないレンズです。

単焦点はボケやすい

一般的にはズームレンズより単焦点レンズの方が

  • f値が開放

のものが多く、背景がぼやけやすい写真になります。

スマホなどでは再現できない写真が撮れるのでとても綺麗な写真になります。そして撮影の視野が広くなってきます。

軽くて持ち運びが楽

ズームレンズはレンズの内蔵にいくつものレンズやガラスが組まれており、大きさや重量感のあるレンズになってしまいます。

その反面、単焦点レンズには

  • 少ないレンズで構成

されているので、小さく軽量のレンズになります。

街撮りなどスナップや旅行では楽に持ち歩きができます。風景やポートレートなど撮る被写体が決まっている場合は単焦点1本でも十分です。

 

お手頃な価格が多い

単焦点の中身はレンズが少なく構成されているので、

  • ズームレンズよりはお手頃な価格

になっています。

初心者も手の出しやすい価格になっているので、いろんなレンズを楽しめられます。

そして不要になった場合は買取などでも高く売られるので、他のレンズに買い替えたりすることもできます。

 

画角を合わすためには移動しなければならない

単焦点の唯一のデメリットですが、

  • 画角を変えることができない

ので自分自身が移動して構図を合わせなければなりません。

ズームレンズなら距離感はレンズで調整出来るのですが、単焦点ではそれをすることができません。

撮影目的(ポートレートや風景)が絞っていれば、単焦点でも十分に楽しめられます。

 

純正レンズ FUJIFILMレンズのおすすめ

XF16mmF2.8 R WR

XF16mmF2.8 R WRは、

  • 35mm判換算で24mmの焦点距離

のレンズです。

 

FUJIFILMの中ではXF14mmが1番広角のレンズですが、その次の16mmのレンズになります。

開放感のある写真にしたい場合はこのレンズをお勧めします。

 

そしてこのレンズはとても広角ですが、5万円を切ると言う驚きの価格です。

このレンズは、

  • スマホでも再現できない広い画角

として撮影を楽しませてくれます。

f2.8とそこまで明るくはないのですが、星空撮影などには十分使えます。

このレンズは、

  • ボケにこだわりがない
  • 広角で開放感のある写真を撮りたい

こんな人にはおすすめ。

 

XF23mmF2 R W

XF23mmF2 R Wは、

  • 35mm判換算で35mmの焦点距離

のレンズです。

肉眼の価格より少し広角に写ります。

f値も2ととても明るく、ボケを活かせられます。

このレンズは星空撮影ももちろん、夜景など夜間撮影なども比較的簡単になってきます。

このレンズは、

  • そこまで広角ではなくてもいい
  • 明るいレンズで夜間などにも使いたい

こんな人にはおすすめ。

 

 

XF35mmF2 R WR

XF35mmF2 R WRは、

  • 35mm判換算で53mmの焦点距離

のレンズです。

50mmは人間の肉眼とほぼ同じ画角になります。

 

人間の視野と同じような画角で写真撮影することができます。

広角や望遠に比べると立体感など目立った印象がありませんが、ボケやアングルなどで写真がうまく見えたりします。

  • どれを選んだらいいのか迷っている
  • カメラの初心者

はこのレンズから始めるのがおすすめ。

 

 

XF50mmF2 R WR

XF50mmF2 R WR

  • 35mm判換算で76mmの焦点距離

のレンズです。中望遠くらいの距離になります。

 

ボケを活かしにくい広角に比べ、

  • 望遠はボケを出しやすい

レンズになります。

立体感を表現するのには望遠レンズがおすすめで、ポートレートや建物などの立体感を出したい場合にはおすすめ。

そしてこのレンズは、望遠でありながらも軽いレンズになっています。

  • 風景を立体感を出して撮りたい
  • 物を大きく撮りたい
  • ポートレート撮影をしたい

こんな人にはおすすめ。

 

 

まとめ

今回紹介したのはこのレンズです。

  • XF16mmF2.8 R WR
  • XF23mmF2 R W
  • XF35mmF2 R WR
  • XF50mmF2 R WR

これまでに紹介してきた4つのレンズですが、焦点距離も大きく変わってきます。

ポートレート撮影・旅行・風景写真・星空撮影など、撮影したい被写体からレンズを決めると失敗も少ないとおもいます。

もし迷った場合は人間とほぼ同じ画角である35mmを購入することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)