楽天カードのクレジットカードでポイントをお得に貯める

Gruper 6mm ヨガマットが筋トレやヨガにおすすめ!モチベーションUPで継続できる!

Gruper 6mmマット おすすめ

この記事では、

  • Gruper 6mm ヨガマット

をレビューしていきます。

筋トレを始めるのにヨガマットが欲しく、迷いに迷って購入しましたが正解でした!

床でやる筋トレは痛くてやる気も下がりますし、賃貸であればなおさら傷つけないかと心配です。

 

Gruperのヨガマットは、

  • 筋トレやヨガ、瞑想を始めたい
  • 床でやるのが苦痛
  • 快適なトレーニンググッズがほしい

こんな方にはおすすめのマットです。

このヨガマットがあることで筋トレやヨガのモチベーションも上がり、継続もできるようになります。

Gruper ヨガマットをレビュー!

Gruper ヨガマット

GruperのヨガマットはAmazonで購入しました!

きっちり袋に入っていて丁寧に梱包されており、品質も良かったです。

今回購入したのはブルー。このマットは落ち着いた配色のものが多く、派手な印象があんまりありません。

持ち運びに便利な収納袋付き

Gruper 収納袋

そして収納袋も付属されていて、外出でもヨガマットを持ち歩けられます。

しかもこれだけの大きさで、

  • 850g

とかなり軽く、旅行でも持ち運べられそうな重量です。

ぼくは広い公園の芝生にひいてヨガをしたりしています。これがまた気持ちいい。

 

Gruper ヨガマット

そして、広げてみるとこんな感じ。

マットの大きさは、

  • 185cm×61cm

となっています。

長さはそれなりにあるのですが、幅が物足りなく感じるひともいるかもしれませんね。

幅が欲しい場合は、

  • 185cm×80cmで10mmの厚さ

のマットを購入するといいとおもいます。

マットが滑りにくいので快適

Gruper 滑り止め

 

裏面はこのようにデコボコのゴムで仕上がっています。

それで全然滑らないのでかなり安定感があります。

カラーバリエーションが豊富

Gruperのヨガマットはカラーが特に豊富で、13色あります。

カラーの一覧としては、

  • イエロー
  • オレンジ/グレー
  • カーボングレー/レイクグリーン
  • グレーブラック
  • ゴールデンピンク
  • シャンパン
  • チェリーピンク
  • ピンクシアン
  • ブルー/オレンジ
  • ブルーグレー
  • 抹茶色
  • 紫色月光の青
  • 黄灰色

といったカラーがあります。

表面と裏面の滑り止めのゴムの色が変わっていて可愛い配色のものもあります。

女性ももちろん可愛い色なので選びやすくなっています。

 

薄めの6mmマット

Gruper 6mm

Gruperのヨガマットは6mmになっていて、ヨガマットの中ではそこそこ薄い方だとおもいます。

その割には肘をついても痛くないし、ひざももちろん全然痛くないので、モチベーション向上につながります。

 

一般的なヨガ、ジャンプの行わないトレーニングであれば6mmで十分です。

動的なトレーニングの場合は10mmや15mmを買えば振動を抑えられます。

ジャンプなどでの音は抑えられない

ぼくはそこそこハードな筋トレ(ジャンプ腕立て)などをやろうと思っていましたが、ドンドンと音はやっぱりなってしまいます。

もしこういった目的で購入を考えているのであれば、

  • 10mmの購入をおすすめ

しています。

Gruperの10mmのマットの場合、

  • 185cm×80cm

になっているので、このマットよりは幅が20cmほど広くなってきます。

全然痛くないので快適

Gruperのヨガマットを使用することで、

  • 床で直接やる痛さ

が全然なくなり、床の滑りも防止されるのでとても快適にトレーニングやヨガを行えるようになりました。

やはりあるのとないのでは、体の負担が変わってくるのでマットをひいてやるべきだとおもいます。

床の筋トレは、

  • 安定感がない
  • 痛い

ということで、モチベーションが下がります。

そしてプッシュアップバーや腹筋ローラーで傷つけないか心配にもなります。

まとめ

継続ができるマットのおかげで毎日筋トレに向かって行動を起こせられるし、もちろんストレッチなどもやるようになりました。

やはり筋トレでも勉強でも同じなのですが、

  • 環境はとても大切

だとおもいます。

環境によってやれることは大幅に違ってくるので、マットがあることで継続することができます。

僕は体がかなり硬いので、床での柔軟はかなり苦痛でしたがヨガマットがあることで痛さが半減されるので継続できるようになりました。

筋トレやヨガ、もちろん瞑想でもヨガマットがあることでモチベーションアップにつながります。

ぜひお試しください。

 

筋トレやヨガのモチベーションアップにつながれば幸いです。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)