楽天カードのクレジットカードでポイントをお得に貯める

【iMovie】iPhoneで動画をトリミングする2つの方法を解説!

iphoneで動画をトリミングする方法

最近のiPhoneは性能も上がってきて、動画編集も重くならず簡単に編集できるようになりました。

思い出や記録として動画を編集する人も増え、SNSでもよく発信する人を見かけます。

そんなにiPhoneのことも詳しくない人でも、購入時から入っているアプリで簡単に動画をトリミングできる方法を紹介していきます。

iphoneで動画をトリミングする方法

 

iPhoneのiMovieで動画をトリミングする2つの方法

動画のトリミングとは?

トリミングとは不要な部分を切り取ることです。

1本の動画でも不要な部分が出てきたりするので、それをトリミングして動画として追加します。動画編集する際にはよく使用するツールです。

iPhoneを使用している人の大半はiMovieなど標準装備されているアプリを使用していないと思います。LINEやInstagramなどのSNSを使用している人が多いのではないでしょうか。

iPhoneもあまり使い慣れてない人にも分かりやすいように動画のトリミング方法を2つ紹介していきます。iPhoneの操作画面の画像付きで解説していきます。

※iPhoneのみで動画編集する人向けです。

iPhoneの動画をMacBookなどに送る場合は、iPhoneで編集してから送ることも可能です。

 

iMovieでトリミングする

iMovie 動画のトリミング(切り取り)方法①

iMovie 動画のトリミング(切り取り)方法②

画像を参考にしてください。

①編集画面の白い線で切り取りたい部分を選択

②分割ボタンを押す

③分割を押すと2つの動画に分かれるのでいらない方を選択(選択中は黄色くなる)

④削除ボタンを押す

この手順で実行すれば切り取りが出来るので、簡単にiMovieでも編集が出来ます。

 

iPhoneの写真アプリで動画をトリミングしてからiMovieに追加

iPhone 動画のトリミング(切り取り)方法① iPhone 動画のトリミング(切り取り)方法②

iPhone 動画のトリミング(切り取り)方法③

iPhone 動画のトリミング 保存方法

画像を参考ください。

①iPhoneの動画を選択して、プレビュー画面で編集ボタンを押す

②〈 〉のマークで切り取りたい部分を選択する(切り取り部分は黄色くなる)

③完成ボタンを押す

④完成ボタンを押すと、オリジナルをトリミングor新規クリップとして保存が出るのでどちらか選択する。

⑤画像はありませんが、この出来上がった動画をiMovieにて追加してください。

④番の選択肢についての解説です。

オリジナルをトリミング:元の動画を更新する。元の動画は無くなるので注意。

新規クリップとして保存:元の動画は残り、トリミングした動画を新たに作成する。

元の動画を残したい場合は新規クリップとして保存すると良いです。

オリジナルをトリミングにすると元の画像に戻す事ができなくなるので、編集もミスった場合取り返しのつかないことになります。

新規クリップとして保存して、不要なら消していくようにするのが一番無難だと思います。

 

iPhoneで動画をトリミングする方法について書いていきました。

iPhoneでiMovieを使用する人に向けた記事になっていますが、基本的にMacBookでも同じような編集内容になると思います。

他に簡単にトリミングできるアプリなども出てくるかと思いますが、iPhoneに最初から入っているアプリで操作出来るように解説しました。

iMovieでも構成次第ではプロのように見える動画も作れるのでぜひ試してみてください!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)