楽天カードのクレジットカードでポイントをお得に貯める

【ネットショップ】BASEにかかる手数料は何がある?

BASE 手数料

最近個人でもネットショップを運営する方が増え、「BASE」の利用者も多いとおもいます。

BASEは無料でネットショップを作成できるサービスですが、他にもかかる手数料があるので頭にいれておきましょう。

というわけで、「今回はBASEにかかる手数料は何があるのか?」について書いていきます。

BASEにかかる手数料は?

BASEにかかる手数料はこの4種類。

  • 決済手数料
  • サービス利用料
  • 振込手数料
  • 事務手数料

大きく分けるとこの4つの手数料がかかってきます。

それぞれ詳しく書いていきます。



商品が売れた時にかかる手数料

決済手数料・サービス利用料

初期費用や月額料金が無料の「BASE」ですが、商品が売れた際に手数料が発生します。

  • 決済手数料→3.6%+40円
  • サービス利用料→3%

これが1商品売れるごとにこの手数料がまとめて引かれます。

(商品の金額+送料を含めた総額)から(6.6%+40円)が引かれます。

BASEには決済方法がいろいろありますが、どれも決済手数料は3.6%+40円になっているので分かりやすいですね😁

BASEの手数料は高いのか?

BASEの手数料は、1商品に対して6.6%+40円(決済手数料・サービス利用料)が発生します。

そして振り込みのときに、振込手数料250円+事務手数料500円(2万円未満の場合)が発生します。

商品が売れたときに約6.6%も取られると高い!!と感じるかもしれません😔

しかし、完全無料のネットショップ作成はほとんどなく、ほとんどのサービスで手数料が発生しています。

フリマアプリの「メルカリ」やハンドメイドマーケットの「minne(ミンネ)」でも手数料は発生します。

メルカリやminne(ミンネ)の手数料はこの通り。

  • メルカリ→販売手数料10%
  • minne(ミンネ)→販売手数料10.56%

BASEと比較してもとても高いです。

どんなサービスでも手数料はかかってしまいますが、BASEは比較的安いので得ですよ😄

手数料のことも考え、商品金額を設定していきましょう。

売り上げのお金を振り込む時にかかる手数料

振込手数料・事務手数料

BASEでは、商品を売り上げたらそのままBASEのマイページ内に売上金として残ります。

商品が売れたらすぐに、銀行にそのまま振り込まれるわけではないので注意してください。

メルカリやミンネと同じような仕組みになっています。(メルカリやミンネを使ったことがある人は分かるかも)

売上金を自分の銀行口座に振り込む場合は、「BASE」のページ内で申請する必要があります。

振り込む場合に掛かる手数料としてはこの通り。

  • 振込手数料→250円
  • 事務手数料→500円(2万円未満の振込の場合)

この手数料が発生します。

ちなみに、2万円以上の振り込みの場合は事務手数料が無料になり、振込手数料の250円のみ発生します。

こちらもメルカリと同様の方法になっていますので、参考にしてみてください🤔

BASEで他に費用が発生するものは?

売上に対して4種類の手数料が発生しますが、他にも費用が発生するものはないのか?という疑問もあるとおもいます。

他に費用が発生するものとしては、ほとんどが機能拡張になります。

例えばこの機能拡張があります。

  • 有料テーマ
  • BASEのロゴを非表示にする

があります。

BASEのロゴは初期で表示されているので、法人など集客で不要な場合に月額500円で非表示することができます。

 

といった感じで参考になれば嬉しいです😄

最後まで見ていただき、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)