楽天カードのクレジットカードでポイントをお得に貯める

ネットショップの購入率を上げるために今すぐできること4つのこと。

ネットショップの購入率を上げる方法

最近は個人でもネットショップを運営する方が増えてきましたね😊

BASEやカラーミーショップなどで自分で簡単にオリジナル商品を販売することができる時代になってきました。

販売を始めたけど商品が売れなくて困っている方も多いのではないでしょうか?

そこで購入率が上がったと実感できた改善方法を紹介していきます。

「商品が売れずに困っている😅」

「もっと売り上げを上げたい💪」

といった方の参考になれば嬉しいです。

商品のジャンルや競争率にもよって異なってきますが、カートを見てくれた人の購入率を少しでも上げれるような改善方法を紹介します。

ネットショップの購入率を上げる方法

会社や個人でもネットショップを始める人が増えてきましたね。

しかし、ネットショップで売上を出すことは意外に難しいのです。

写真や文章だけで購入まで誘導しなければなりません😅

そこで、初心者でも購入率を上げれる方法を紹介します。

①写真を複数枚撮って公開する

商品のページで写真が少ないと不安ですよね?😂

ある程度知名度のあるもの(本・飲み物)だともともと商品を知っているので写真が少なくても購入はそれなりにあると思います。

しかし、個人で作ったオリジナル製品・ハンドメイド作品は実物がどんなのか分からないです。

そのため、

  • 全体図
  • 拡大した写真
  • 部位ごとの写真

など細かく写真があるだけで不安がなくなり、購入しやすくなってきます。

もし、ギフトラッピングなどにも自信があればそれを載せるのもいいですね😁

例として下の写真を見比べてください。

ネットショップ 商品撮影

1枚だと、

  • 大きさは?
  • レンズフードは付属しているか?
  • 専用ポーチはついているか?
  • 近くで見るとどんな感じか?

といった部分がわからないですよね?🤔

1枚の写真では不安要素が多いです。

 

次に複数枚の写真。

ネットショップ 商品撮影 ネットショップ マクロ撮影 ネットショップ 全体写真 ネットショップ 商品撮影 付属品

どうでしょうか?複数枚ある方が安心感があり、購入しやすいと思いませんか?

複数枚あることで商品に対する不安がなくなり、購入しても心配なさそうと安心感が得られます。

写真の撮り方は綺麗な方が良いですが、1枚よりは複数枚あったほうがいいですね👌

 

お客さんによって、求めているものがバラバラです。

「専用ポーチはあったほうがいいな😂」

「レンズフードの形にはこだわりたい🤔」

といった感じでハンドメイド作品などにもこだわりをもって購入する人もいるので複数枚ある方が好ましいです。

②商品の情報をすべて書く

商品に対する情報をすべて書くようにしましょう。

  • 大きさ
  • 重さ
  • 素材
  • 付属品
  • 性能

商品によっては様々な情報がありますが、思いつける情報はできるだけ書くようにするといいです。

見た目ではなく、性能や重さなど重視したいものが人それぞれ違うので、情報は入れておくと安心。

例えばカメラでも重量が重いと持ち歩きにくいので、重量にこだわる人もいます。

女子であれば手が小さいので大きさにもこだわるかもしれません。

③商品の注意点をしっかり書く

商品を使用する上で、お客さんに注意してもらわなければならない点を書くようにするといいです。

  • 洗濯で漂白剤を使ってはいけない
  • 水につけるとシミになるのですぐに拭き取る

といった注意点を書くだけでも安心して商品を使えると考え購入にも繋がりやすくなります。

商品によって必要な注意点を書いていきましょう。

本など生活に染み付いているものであれば大丈夫ですが、ハンドメイド作品や使用に注意する必要があるものは書くといい。

クレーム防止にもなるのでおすすめですよ。

 

以上のことをまとめるとこの通り。

  • 写真を複数枚撮って公開する
  • 商品の情報をすべて書く
  • 商品の注意点をしっかり書く

これを実行するだけで購入率は少しは上がると思います。

ぜひ実行してみてください。

簡単にできるのでやってみてください。

 

といった感じで参考になれば幸いです。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)