楽天カードのクレジットカードでポイントをお得に貯める

カメラを高く売る方法は?どのサービスがおすすめか?

カメラを高く売る方法

この記事では【カメラを高く売る方法】について書いていきます。

趣味にしようとしていたカメラ、買い替えで不要になったカメラを売るなら高く売りたいですよね。

カメラの売り方には色んな種類があります。

少しでも高く売りたい方のために、メリット・デメリットも加えて説明していくので、参考になれば嬉しいです☺️

こんな人におすすめ

・カメラを高く売るサービスを知りたい

・カメラを少しでも高く売る方法を知りたい

 

カメラを高く売りたい時におすすめのサービス

 

カメラを売る方法はこの通り。

  • メルカリ・ラクマ・PayPayフリマなどのフリーマーケットを利用する
  • 近くの買取業者の店舗で売る
  • 宅配買取サービスを利用する

この3つがあります。

メリット・デメリット、注意点も含めて紹介していきます。

その中から自分に合った売る方法で売るといいと思います。

 

おすすめ1位:メルカリ・ラクマ・PayPayフリマなどのフリーマーケット

ラクマ

 

おすすめの有名なフリマはこの通り。

  • ラクマ
  • メルカリ
  • PayPayフリマ

利用者が多いのはメルカリですが、ラクマをおすすめします。

なぜなら、カメラは市場が大きく売れやすいからです。

しかも販売手数料も安い😳

ぼくは楽天ユーザーなのでラクマをよく使用していますよ🙆‍♂️

 

フリマを使えば、一般人でも簡単に不要になったものを販売することが出来ます。

ぼくはここで不要になったものをよく販売しています。

 

フリマによって販売手数料が異なる

フリマによって販売手数料が異なるので注意してください。

  • ラクマ→6.0%
  • メルカリ→10%
  • PayPayフリマ→5%(最安)

少しでも高く売りたい場合はPayPayフリマかラクマをおすすめ。

よく使用するサービスから選んでもOKです

いつもメルカリを利用しているならメルカリで売るものOK。

 

フリマのメリット

ラクマやメルカリで売るときのメリットはこの通り。

  • すぐに売れやすい
  • 高く売れやすい
  • 古くても高く売れる場合がある
  • ミラーレスやコンデジでも高く売れることがある

カメラの市場はとても大きく、フリマで出品しても割と高く売れる傾向にあります。

店舗での買取だと古いものはなかなか高く売ることができません。

でもフリマだと直接欲しい人に売るので、値段をつけることが出来ます。

 

フリマのデメリット

ラクマやメルカリで売るときのデメリットはこの通り。

  • 写真や説明文などの手間がかかる(傷・メーカーなどは書くようにしましょう。)
  • 値引きを交渉される
  • 出荷の手間がかかる
  • 入金まで時間がかかる場合がある

写真や説明文が特に大事で、この部分で購入するかしないか決まります。

信憑性のない文章だと購入してもらえないことも。

 

自分で梱包材を用意してコンビニなどに持ち込んで出荷しなければならないので、手間がかかります。

値引き交渉もされますが、売りたいのであれば値引きすることも大切です。

 

おすすめ②近くの買取業者の店舗へ持っていく

カメラのキタムラ

 

ブックオフ

店舗が多いカメラのキタムラブックオフの店舗に持っていって売ることも出来ます。

査定もすぐ終わり、すぐに現金を受け取れるのが強みです。

しかもカメラのキタムラブックオフでは直送買取サービスもあり、送るだけで買取してもらえます。

こちらもおすすめです。

 

店舗で売るメリット

店舗で売るメリットはこの通り。

  • すぐに売れた金額を受け取れる
  • 持っていくだけで審査してくれる(30分程度ですぐに終わる)

要らなくなった本やゲームを売りに行くのと同じで、店舗に持っていって金額が出たらそのまま受け取れます。

しかも査定が早いので、早くお金がほしい人にはおすすめ。

カメラの取り扱いが多い店舗に行くことをおすすめします。

 

店舗で売るデメリット

店舗で売るデメリットはこの通り。

  • あんまり高く売れない
  • 免許証など個人情報のの提出を求められる(盗難防止のため?)

店舗で売っても高く売れないことが多いです。

なぜなら、店舗側がさらにお客様に売って利益を出さないといけないから。

発売すぐのカメラなどは高く売れることがあるのでその時は店舗で売るのもいいですね。

 

おすすめ③宅配買取サービスを利用する

カメラ買取屋さん

 

百獣のカメラ買取王 カメライオン

 

宅配買取にはこんなのがあります。

他にもカメラのキタムラブックオフにも宅配買取のサービスがあります。

個人的には全国的に知名度のあるカメラのキタムラを利用するのをおすすめしています。

 

宅配買取のメリット

宅配買取のメリットとしてはこの通り。

  • 取りに来てくれるので楽(最低買取点数に注意)
  • 宅配買取キットを利用できる。(ダンボールを購入しなくていい)
  • 時間を節約できる

宅配買取では自分で出品することもなく、店舗にも持っていくこともなく時間を節約できます。

ただし、宅配買取のサービスによっては最低買取点数など条件がついていることがあるので注意してください。

さらに宅配買取キットといって、ダンボールなども無料で用意してくれるのも強み。

無駄な手間を省くことができ、売ることが出来ます。

 

宅配買取のデメリット

宅配買取のデメリットとしてはこの通り。

  • 安い場合がある
  • 送料に注意

サービスによっては送料は自己負担というものもあり、注意してください。

割とデメリットは少なく、楽に買取ができます。

 

少しでも高く売れるためにやっておくこと

とにかく早めに売る!

もうカメラが不要だと確定したらすぐに売ることをおすすめします。

売るのが遅いと発売日から時間が経ち、価値がだんだん下がってきます。

早ければ早いほど高く売れやすい傾向にあり、新モデルなどが発売されると型落ちとして査定金額も落ちてしまいます。

 

内箱・説明書・付属品を全て揃えて売る

充電器などが欠品していると購入する必要があるため、査定金額が安くなってしまいます。

そのため、カメラを売るときは購入したときと同じ状態で売ると高く売れやすいです。

 

カメラを購入したときは売ることも考えて箱や付属品を取っておくことをおすすめします。

 

カメラを綺麗に保管しておく

カメラが綺麗なほど高く売れやすく、傷があると売れにくくなってきます。

キットレンズもできるだけ湿度を避けて保管することをおすすめします。(カビ防止)

 

 

といった感じでカメラを高く売る方法について参考になれば嬉しいです。

最後まで見ていただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)