楽天カードのクレジットカードでポイントをお得に貯める

【SF International】集荷オーダーのやり方は?オーダーの入力や集荷について。

SFInternational 集荷オーダーのやり方

中国への発送には【SF International】を利用しています。

集荷にも来てくれますし、とても簡単に発送できるのでおすすめですよ😆

サポートの対応も早くて安心👍

 

集荷オーダーをする時はアカウントが必要です。

登録はとても簡単で1分あれば終わります。

こちらの記事を参考にアカウント登録してから集荷オーダーをしましょう🙋‍♂️

それでは集荷オーダーの入力方法を解説していきます。

【公式サイト:SF International

 

集荷オーダー方法

言語切り替え

画面は日本語に変更することもできます。

中国語・英語・韓国語などにも対応しています。

画面右上のところから言語を変更できます。

 

住所や名前の入力はすべて英語で入力していきます。

基本は英語で入力します。日本語だと発送できませんので注意してください。

 

Step1:自分と相手の情報を入力

集荷オーダー STEP1

左側が【荷送人:Shipper’s】。発送する人の住所と名前を入れてください。

右が【荷受人:Receiver’s】。荷物を受け取る人の住所と名前を入れてください。

 

英語が苦手な方は参考にしてみてください。

  • 会社名:CompanyName
  • 名前:Shipper’sName(荷送人)/Receiver’sName(荷受人)
  • 国/地域:Country/Region
  • 郵便番号:Postal Code
  • 都道府県:Province/State
  • 市:City
  • 電話番号:TelePhone No.
  • 住所:Shipper’s Address

赤部分は入力が必須になっています。

 

会社名と荷送人の入力

個人で送る場合は、【会社名:CompanyName】は未入力でもOK。

次に、【荷送人:Shipper’s】の名前を入力。

山田太郎の場合、「Taro Yamada」になります。

 

国/地域・都道府県・市の選択

住所選択

  1. 国/地域:Country/Region
  2. 都道府県:Province/State
  3. 市:City

の順番で選択していきます。

文字を入力しなくても選択していけば出てくると思います。

 

この3つを入力すると【郵便番号:PostalCode】が自動で出てきます。

例えば「123-1234」の本当の郵便番号だとしても、「123-0000」になってしまう場合があります。

「123-1234」と入力しても該当なしと出てきたら「123-0000」でOK。

 

そして電話番号は携帯番号を入力してください。

 

町名以下のアドレスを入力

そして町名以下の番地・ビルや部屋番号などを入力していきます。

◯◯町 ビル名 3階 600号室の場合、

NO.600, 3TH FLOOR, ◯(ビル名), KYOTO CHO,

と入力してください。

英語は日本語と逆の並びになります。

京都町の場合、KYOUTO-TOWNでもいいですし、KYOUTO CHOでもOK。(京都町は存在していないですが、表記として見てください)

【公式サイト:SF International

Step2:商品記述

Step2

次にこちらの商品の詳細を入力していきます。

また英語の参考にしてください。

  • 総個数:Total no. of Pieces
  • 通貨:Currency
  • 寸法:Dimensions
  • 長さ×横×高さ:Length×Width×Height
  • 貨物詳細:Descriiption
  • 数量:Quantity
  • 単位:Unit
  • 単価:Unit Value
  • 総価値:Total Value
  • 原産地:Country/Region Of Origin

総個数と通貨を入力

これは相手に商品の値段を請求を送るのではなく、関税などの関係で個数・通貨を入力する必要があります。

正しい個数を入力してください。

間違えると修正依頼の電話が入ってくるので、その手間をかけない為にも正しい情報を入力しましょう。

公式サイトのQ&A によると海外へ送る前に日本で荷物を開けて個数などを確認されるみたいです。

僕も個数を9個と10個を間違えたので修正依頼の電話がきました😂

寸法(長さ×横×高さ)と総重量の入力

商品の寸法をメジャーで測り、寸法を入力してください。

そして重さも測って重量を入れてください。

貨物の詳細

貨物の詳細は入力するとカテゴリが出てくるので、その中から選びます。

貨物詳細

例えば「T-shirts」と入力するとこのような画面が出ます。

色んな素材・種類の出てくるのでその中から選んでください。

日本語が出てこないのがデメリットですね😂

英語を調べて入力してください。

 

集荷オーダー 入力

入力すべて入れるとこんな感じ。

貨物の詳細・個数・単価・原産地などを入力していきます。

 

0円や0ドルなど無償では不可能なので、価値を付ける必要があります。

これは相手に請求する額ではなく、商品の価値を示します。

僕が中国に無償で送った際の生地サンプルですが、1個2ドルの製作費(価値)として単価に入力しました。

正確な価値を入力する必要があるので注意してください。

Step3:オーダーの詳細

Step3

また英語の参考にしてください。

  • 配送理由:Reason For Sending
  • 貿易条件:Terms of Trade
  • 非商用配送理由:Reason For Sending Content
  • インボイス備考:Invoice Remark
  • 希望集荷時間:Appointed time for pick up
  • 配達員にお伝えください:Say to pickup

配達理由と貿易条件

配達条件には「commercial(商用)」と「non commercial(非商用)」があります。

ビジネスで販売をする場合は「commercial(商用)」、プライベートで友達に送る場合は「non commercial(非商用)」を選択してください。

 

貿易条件にはいろんな種類があります。

僕は工場から出荷しているので「EXW」を選択。

貿易条件について詳しく書かれてる記事があるので参考にしてみてください。

参考 【2020年版】インコタームズ(貿易条件)とは?新しくなった全11条件も解説!みんなの仕事Lab-シゴ・ラボ-

希望集荷時間

そして希望集荷時間を入力。

「集荷の時間は入力した時間の3時間の幅をいただきます。」と記載されています。

例えば7/1の13時なら13-16時の間に集荷に来ます。

僕は13時に指定して15時に集荷に来ました。

 

スタンダートエクスプレスとエコノミーエクスプレスの違い

支払い方法

発送のサービスにも色んな種類があり、

  • スタンダードエクスプレス→早く荷物を届けたい
  • エコノミーエクスプレス→時間に余裕があり、安価に発送できる

といった特徴があります。

支払い方法

そして支払い方法は「荷送人:Shipper」か「荷受人:Receiver」を選択することが出来ます。

着払いで発送する場合は「荷受人払い」を選択してください。

ただし、着払いの場合はお客様の許可をもらってから送ってください。

許可を取らないと受け取り拒否され、結局自分が負担することもあり得ます。

 

送料とは別に、関税も「荷送人」か「荷受人」を選択することが出来ます。

こちらもお客様に関税のことを伝えてから選択しましょう。

 

一度覚えてしまえば簡単なのでぜひ使ってみてください。

海外にとても安く発送できるのでおすすめですよ😊

実際使ってみてもサポートも親切で安心できるサービスです。

【公式サイト:SF International

 

海外へ発送したいときに参考になれば幸いです。

最後まで見ていただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)